前へ
次へ

酸性に傾くと虫歯菌にとって最適な環境に

食べることは至福のひと時であり、1日に3回の食事のほかにも、仕事や家事の間におやつをつまんだり夜食を食べたり、甘いのは別腹といって食べ続けたりすることもあります。
砂糖たっぷりの甘いお菓子などのおやつは、ダラダラと食べ続けてしまうのはあまり良い習慣ではありません。
虫歯になれば歯科医院での治療があるので、治療をすることができますが、いちど削った天然歯が自然に再生をすることはないです。
口腔内の健康のためにも歯医者さんは味方ですが、虫歯にならない努力や心がけは自分でできます。
そのひとつがおやつをいつまでも食べ続けないこと、食べると口腔内は酸性になるので、自覚はなくとも歯が溶け始めるためです。
酸性に傾いたお口の中の環境は、虫歯菌にとっては最高で最適なものであり、この時とばかりに張り切ります。
もしもダラダラと甘いお菓子を食べてしまうと、酸がずっと出てしまいますから、虫歯になるのを促進させるのでよくありません。

Page Top